風俗はわりと敷居が低い

非日常そのものを満喫出来ました

あの日の高級デリヘルは、風俗を楽しんだというよりも、非日常そのものを満喫出来たとっても素晴らしい一日になりました。風俗でどれだけ満足出来るのかは二人のハーモニーだと言いますけど、前回に関しては完全に相手のおかげです。相手のCちゃんはホームページでも輝いていました。美人だなって素直に思いましたし、丁度彼女が出勤日でもあったので是非お世話になりたいなと。さすがに高級デリヘルなだけあって、他にもかなりレベルの高い女の子が揃っていたのを覚えていますけど、出勤日だったのと、初めてのインパクトですかね。それで彼女にお願いしたんですけど、スタイルも素晴らしいし、肌も張りがあるし。何もかも最高で、彼女の存在そのものが非日常でしたね。会社と自宅の往復と言うつまらない毎日に、とても大きな刺激をもたらしてくれました。これだけ楽しめると、性的な意味だけじゃなく、人としても深い満足感を味わうことが出来たんじゃないかなと。